GM、2Q決算は2.8億ドルの黒字、80.3%減益  [ 米国 ]

・GMが24日発表した2013年第2四半期(4~6月期)の決算は、売上高が前年同期比1.5%増の396.5億 ドル、EBIT(金利・税引き前利益)は40.6%減の13.5億ドル、純利益は80.3%減の2.8億ドルとなった。12億ドルのリコール関連コストと2億ドルのリストラ費用が減益要因とし ている。また、イグニッションスイッチ不具合の被害者補償プログラム費用として4億ドルを想定していると発表された。 ・自動車部門のEBITを地域別にみると、北米地域の割合が極めて大きい。欧州での赤字は1.1億ドルから3.1億ドルに拡大し、南米もブラジル市場の不振で赤字の転落した。しかし、その他地域のEBI...
<2014年07月26日(土)>