Continental、ドイツに燃料研究所を開設  [ ドイツ ]

Continentalは、ドイツのRegensburg拠点において燃料研究所を新たに設立したと発表した。さまざまな燃料の性質がエンジンの部品や機能に与える影響を研究する。ディーゼル、ガソリン、バイオ燃料、鉱油、添加剤などの燃料の最適な利用方法を研究することで、さらなる排出ガス低減を目指す。この...
<2014年01月17日(金)>