X-Trail (Nissan)

 ニュース
2019年03月11日(月)

・3月8日付のマレーシア現地紙New Straits Timesは、日産のマレーシア組立・配給会社であるEdaran Tan Chong Motor (ETCM)がクロスオーバーSUVの改良型「エクストレイル(X-Trail)」を公開、4月に発売予定で受注を開始したと報じた。
・ハイブリッド(HV)バージョン(2.0L Hybrid)を含め4つのバージョンを設定する。
・ハイブリッドバージョンは、2.0Lエンジン(最高出力144PS、最大トルク200Nm)と駆動モーター(41PS、160Nm)を搭載する。トランスミッションはXtronic CVTを組み合わせる。燃費は16.1km/Lで、価格は16万9,000リンギット(約460万円)。
・全てのバージョンがマレーシア政府のEEV(省エネルギー車)の基準に適合する。
(From an article of New Straits Times on March 8, 2019)

2019年03月07日(木)

・日系メーカー4社は、2月の中国新車販売台数を発表した。4社の中ではトヨタの販売が増加した。
・日産は5日、2月の販売は前年同月比1.8%減の7万6,745台だったと発表した。モデル別では、「シルフィー(Sylphy、軒逸)」、「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」、「キャシュカイ(Qashqai、逍客)」などは増加した。1-2月累計では前年同期比1.2%減の21万679台。
・トヨタの2月の販売は前年同月比3%増の8万台だった。1-2月の累計販売台数は前年同期比11%増の約22万7,000台。
・ホンダは5日、2月の販売は前年同月比1.5%減の7万5,907台だったと発表した。モデル別では、「シビック(Civic、思域)」、「CR-V」、「フィット(Fit、飛度)」、「クライダー(Crider、凌派)」などの販売は増加した。1-2月累計では4.5%増の21万2,390台。
・マツダは4日、2月の販売は前年同月比42.5%減の1万1,544台だったと発表した、1-2月累計では前年同期比36.4%減の3万4,388台だった。
日産のリリース
ホンダのリリース
マツダのリリース

2019年02月13日(水)

・2月5日付のタイ現地紙Manager Onlineは、日産のタイ法人Nissan Motor Thailandが日産のカルロス・ゴーン前会長の逮捕はタイ事業には影響を与えず、タイでは日産の中期計画「M.O.V.E. 2022」に沿ってタイ市場に適した技術を搭載した新型車を導入していくと報じた。タイ市場に投入した電気自動車(EV)「リーフ(Leaf)」も好評だという。
・2018年の日産のタイでの販売は、前年比21.2%増の7万2,394台で、マーケットシェアは7%だった。エコカーの「マーチ(March)」、「アルメーラ(Almera)」、「ノート(Note)」の販売が好調だった。
・また、改良型「エクストレイル(X-Trail)」を発売したが、販売計画は月間300台としている。「エクストレイル」は2.0Lエンジンの搭載を終了して2.5Lモデルのみとなり、3バージョンが設定されている。
(From an article of Manager Online on February 5, 2019)