1. 自動車情報プラットフォームマークラインズ ホーム
  2. 市場・技術レポート
  3. マレーシア:日産が新工場での生産を開始、Peugeotも生産開始

マレーシア:日産が新工場での生産を開始、Peugeotも生産開始Proton は提携ではなく自力再生を計画、Ford は工場閉鎖

2008.8.18 No.704
 


マレーシアの2007年新車販売は、前年比大幅減だった06年を下回る 48.7万台で (05年は55.2万台)、自動車生産も 44.2万台にとどまった (05年は56.4万台)。

しかし、2008年1~6月の新車販売は前年比 25.9% 増加して、通年で過去最高だった2005年の上半期を 6.5% 上回った。伴って、2008年1~6月の自動車生産も26.7% 増加した。

ただし、マレーシア自動車協会 (MAA) は、マレーシア政府が08年6月に石油製品価格を大幅引き上げ (ガソリンは約 4割高、ディーゼル燃料は約6割高)、自動車ローンも金利が上昇し、審査が厳格化するため、2008年下期の新車販売は上期比で16.5% 減少するとしている。

当面の新車市場は不透明感が拭えないが、CSM Worldwide 社によれば、マレーシアの自動車生産は2011年には 60万台超に拡大し、以後 63万台規模を維持する。Proton, Perodua, Naza, Inokom と、Toyota, Nissan, Honda, Hyundai 等の主要メーカーの生産も、それぞれに拡大する。

主要自動車メーカーの最近動向では、Proton は自社開発モデルの投入で業績が回復しつつあり、海外メーカーとの提携ではなく、自力再建を図る方針を明らかにした。ダイハツが出資している Perodua は、2007年も新車販売 Topで、量から質への経営体質転換を図っている。

Naza Group は、PSA との提携を拡大、Peugeot 407 の組立生産を開始した。また、中国の哈飛汽車の Hafei Lobo ベースの新モデル Naza Forza で、輸出拡大を図っている。Inokom は、現代自動車のインド拠点から輸入する Inokom i10 を新投入した (Inokom 工場での組立生産に移行する計画)。

日本の自動車メーカーでは、日産が、Tan Chong Motor Assembliesの新工場で世界戦略車Grand Livinaの生産を開始した。ホンダも年産能力を拡充、トヨタは Vios の国産化率を高め、Hiace のタイ輸出を拡大する計画。

一方、Ford はマレーシアでの組立/販売事業から資本撤退し、AMI 工場を閉鎖する。

マレーシアの自動車生産と新車販売

(台)
  2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2007年
1-6月
2008年
1-6月
自動車生産 456,822 426,646 471,975 563,510 503,048 441,678 207,826 263,222
新車販売 434,954 405,745 487,605 552,316 490,768 487,176 220,739 277,973
資料:マレーシア自動車協会 (MAA:Malaysian Automotive Association)
(注) 新車販売は登録ベースで、中型/大型商用車を含む。1~6月データは速報。

 

Light Vehicle 生産は、2011年には60万台超に拡大 (CSM Worldwide 社予測)

 

CSM Worldwide 社によれば、マレーシアの Light Vehicle 生産は2011年に 60万台超に達して、以後 63万台規模を維持する (2007年比 20万台増)。

2013年の生産規模は、Proton は 17.5万台 (07年比 5.6万台増)、トヨタブランド車の受託生産を含む Perodua は 22.8万台 (4.9万台増)。

また、Assembly Services が生産するトヨタブランド車は 6.7万台 (2.1万台増)、Tan Chong が生産する日産ブランド車は 4.8万台 (3.1万台増)、ホンダの生産は 3.2万台 (6,000台増) に拡大する。Naza, Inokom, Oriental Assembly が生産する、Hyundai/Kia モデルの生産は、現地ブランド車を含めて 6.2万台 (3.8万台増)。

マレーシア:Design Parent 別 Light Vehicle 生産 (CSM Worldwide社予測)

(台)
Design
Parent
Manufacturer Brand 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
BMW Associated Motor BMW 2,769 981          
Inokom   2,263 2,483 2,766 1,011 834 1,485
Total 2,769 3,244 2,483 2,766 1,011 834 1,485
Changan
Auto
Oriental Assembly Changan 20 185 237 238 252    
Daimler Isuzu Hicom Malaysia M-Benz 2,206 3,302 3,598 3,887 3,499 2,973 3,544
Ford Associated Motor Ford 2,281 313          
Mazda 419 318          
Auto Mfrs Malaysia Naza 580 509 555 553 520 499 460
Swedish Motor
Assembly
Ford   490 1,027 1,030 261    
Mazda   273 595 541      
Volvo 507 612 436 623 600 531 419
Total 3,787 2,515 2,613 2,747 1,381 1,030 879
GAZ Group Associated Motor LDV 66 119          
GM Isuzu Hicom Malaysia Isuzu 2,653 4,652 3,489 3,781 3,648 2,367 1,950
Hafei Auto Mfrs Malaysia Naza 889 570 809 1,601 2,320 2,283 1,369
Honda Honda Honda 25,550 32,632 34,272 36,288 36,147 33,412 31,516
Hyundai Inokom Inokom 3,732 7,732 8,503 9,471 8,580 8,325 7,959
Naza Kia 1,956 2,225 3,659 3,986 1,843 2,098 1,999
Naza 16,406 22,219 28,304 30,031 40,342 43,165 44,580
Oriental Assembly Hyundai 2,245 3,950 4,505 4,524 7,889 7,017 7,365
Total 24,339 36,126 44,971 48,012 58,654 60,605 61,903
Mahindra &
Mahindra
Auto Mfrs Malaysia Mahindra   42 51 77 62 32 31
Mitsubishi Inokom Inokom 791 405          
Proton Proton 18,702 6,570 16,160 22,356 27,435 27,669 27,442
Total 19,493 6,975 16,160 22,356 27,435 27,669 27,442
Proton Proton Proton 100,153 152,657 154,488 154,444 161,611 153,979 147,575
PSA Naza Naza 966 1,041 421 344      
Renault/
Nissan
Tan Chong Nissan 16,487 30,821 33,185 31,420 30,122 42,248 39,633
Renault 228 812 3,239 7,236 11,184 9,888 8,502
Total 16,715 31,633 36,424 38,656 41,306 52,136 48,135
SAIC Auto Mfrs Malaysia Ssangyong 406 665 640 842 1,414 1,244 1,138
Suzuki Isuzu Hicom Malaysia Suzuki 1,869 4,473 4,434 3,900      
Tata Associated Motor Land Rover 157 13          
Auto Mfrs Malaysia Tata 20 129          
Isuzu Hicom Malaysia 9            
Total 186 142          
Toyota Assembly Services Toyota 45,413 56,140 52,962 53,000 49,309 63,740 66,585
Perodua Perodua 156,915 175,997 185,446 188,822 197,559 201,414 204,964
Toyota 22,230 26,622 25,050 23,338 36,221 24,783 23,141
Swedish Motor
Assembly
Daihatsu 326 157 179        
Perodua 196            
Total 225,080 258,916 263,637 265,160 283,089 289,937 294,690
VW Asia Auto VW         2,038 2,130 2,341
Grand Total 427,147 539,889 568,727 585,099 623,867 630,631 623,998
資料:CSM Worldwide "Light Vehicle Forecast (August, 2008)"
(注) 1. Light Vehicle は乗用車と車両総重量 3.5t 以下の小型商用車。
2. 本表の無断転載を禁じます。転載には CSM Worldwide 社の許諾が必要となります。

 

Proton:海外メーカーとの提携交渉を打ち切り、海外事業拡大で再建を図る計画

 

Proton は2007年11月に、VW および GM との戦略的提携交渉を打ち切った。Gen-2, 新モデル Persona, 新型 Saga 等の自社開発モデルの輸出を拡大し (完成車とCKD)、自力で経営再建を図る計画。

既にイランで CKD を組立生産しているが、中国でも開始し、インド, エジプト, サウジアラビアでの組立生産も検討中。これらの海外事業を拡大し、2010年までに、国内外で年販 30万台を目指すとしている。

 

Proton:2008年3月期最終損益で黒字転換、輸出拡大を目指す

Proton の2008年 3月期は、前期比 14.6% 増収で、前期の純損失 5.9億リンギから、純利益 2億リンギに黒字転換した。売上増は、07年 8月市場投入の新モデル Persona と、08年 1月にフルモデルチェンジした Saga の販売が好調だったこと、海外輸出が 1.7万台に拡大したことによる。
09年初には Proton 初の MPV を市場投入する計画。輸出も、08年 6月以降に Persona と新型 Saga の輸出を開始して、さらに拡大する計画。2010年までには、国内と海外 (中国, インド, 東南アジア, 中東) 合わせて、年販 30万台を目指している。
(注) 1. 新モデル Persona は 1.6L 級モデルで、Wira 後継車の位置付け。
Wira の輸出名 Persona をモデル名とした。
2. 新型 Saga は、自社開発した小型ハッチバックの Savvy ベース (旧型は三菱の旧型 Lancerベース)。
開発コードが MLB であるため、Saga MLB とも呼ばれる。
3. Proton の生産モデルは、Proton Saga, Perdana (三菱 Eterna ベース), Waja, Waja Chancellor, Arena, Gen-2, Persona, Satria Neo, Savvy。年産能力は49万台 (24万台の Shah Alam 工場と、25万台の Tanjung Malim 工場)。
■VW および GM との提携交渉を打ち切り
Proton の筆頭株主 Khazanah Nasional は、07年11月、Proton が VW および GM との提携交渉を打ち切ったと発表した。国内で新モデル Persona 販売が好調なこと、イラン, 中国, タイ等で海外事業も拡大、当面は自社だけで経営が成り立つと判断したため (将来的には提携可能性もあるとしている)。

■Proton:中国・金華青年汽車に Gen-2 供給を開始、インドとエジプト拠点を検討

中国 2008年 1月、中国の金華青年汽車 (Jinhua Youngman Automobile Group) が Gen-2 の輸入販売を開始した。エンブレムのみを変更して、金華青年ブランドの Europestar RCR として販売している。
先ず、Proton が自社モデルを月間 1,500台、20ヶ月間、合計 3万台を供給する契約で、08年内に Savvy と新モデル Persona 供給も開始する。金華青年汽車は乗用車組立工場を建設し、Proton 車の CKD 生産を開始する計画とされる。
イラン 2007年11月、イランに Waja (イラン名は Proton Impian) を 5,000台輸出すると発表した。イランの代理店は Zagross Khodro グループで、タクシー向けに販売する。
Zagross Khodro は、Wira を年 1,000台弱の規模で CKD 組立している Borujerd の自社工場での、Gen-2 の CKD 組立も Proton と交渉中。Proton はイラン市場に02年に参入し、CKD 組立を03年に開始、Proton ブランド車販売は累計 9,000台に達している。
タイ 2007年 9月、タイのディストリビューター Phranakorn Auto Sales と代理店契約を締結、07年末に Savvy, Gen-2, Atria Neo 販売を開始した。販売は好調で、08年販売目標は当初 3,000台だったが、08年 5月に 5,000台に上方修正した。
インド 2007年11月、インド市場参入を発表した。Proton は、インドでも、現地組立できるパートナーを探すとしており、投入モデルは Saga, Persona となる見込み。
エジプト 2007年 8月、Proton はエジプトへの工場進出を検討中と発表した。アフリカでは、05年に南アフリカでImperial Group の Pearl Automotive をディストリビューターにして、Gen-2 等の販売を開始しており、アフリカ北部のエジプトにも拠点を置くことで、全アフリカをカバーする計画とされる。
サウジ
アラビア
サウジアラビアの Al-Qabba Group が出資する Malaysian Center が、サウジアラビア Damman に組立工場を建設し、Proton 車を組立生産することを、07年 4月から Proton と交渉中とされている (当初は年産 2,000台規模、3年以内に 5,000台規模の計画とされる)。

 

 

Perodua:経営体質の量から質への転換を図る CI を導入

 

Perodua は2008年6月に新CIを発表した。創業15周年キャンペーンの一環で、ものづくりと人を重視する理念を示す Building Cars, People First をキャッチコピーにしている。従来はシェア30% を目標にしたスローガン的なものだったが、量から質に重心を移したとしている。

Perodua は、Kancil や Myvi 等のモデル名に比べ、ブランドの認知度が低いとされるため、キャンペーンによるブランド名の浸透も狙いとしている。

 

Perodua:Building Cars, People First をキャッチコピーとする、新 CI を発表

Perodua は08年 6月、企業イメージ刷新を図るため新しい CI を発表した。キャッチコピーは "Building Cars, People First"。Perodua は05年から "意識づくり、知識づくり、スキルづくり" をテーマに社内改革を開始、06年から社内外向け企業イメージの刷新が必要として準備を進めていた。
(注) 1. Perodua の生産モデルは Daihatsu モデルベースで、Kancil (Mira), Viva (Mira), Kenari (Move), Myvi (Boon), Rusa (Hijet), Toyota Avanza (Xenia 姉妹車)。年産能力は 24万台。ダイハツの出資は 20% だが、製造部門を統括する持株会社 Perodua Auto Corp. には 41% 出資している。
2. 主力モデルは Myvi と Viva で、07年は 8.4万台と 5.2万台を販売、両モデルで Perodua ブランド車販売の 86% を占めた。なお、08年 5月、日本から完成車輸入する Bego ベースの Nautica を市場投入した (Kembara 後継車の位置付け)。

 

Naza Group:Peugeotブランド車生産を開始、Naza Forza も新投入

 

起亜自動車との提携を中心としてきた Naza Group は、ディストリビューターの Nasim が Peugeot ブランド車の輸入/販売の総代理店となり、Naza Automotive Manufacturing で Peugeot 407 の CKD 組立も開始した。

また、中国・哈飛汽車の Hafei Lobo ベースの Naza Sutera を、07年末にマイナーチェンジし、国産部品調達率を 73% に高めて、モデル名も Forza に改めた。Naza は、周辺国に Forza 輸出を拡大する計画。

(注) Naza Group は、VW および GM との提携を断念した Proton に対して、
提携を申し入れたとされている。

 

Naza Group:PSA との提携を強化、Peugeot 407 の受託生産を開始

起亜自動車との提携が中心だった Naza Group は、グループの Nasim が、08年初に、Peugeot 車の輸入・販売の総代理店となり、Peugeot 207/308 の輸入販売を08年 2月に開始した。08年春には、Peugeot 407 の CKD 組立も、Peugeot 206 ベースの Naza 206 Bestari を生産している Naza Automotive Manufacturing の Gurun 工場で開始した。
■国産化率を高めた Naza Forts を新投入、周辺国輸出を拡大
Naza Group は、中国・哈飛汽車 (Hafei Motor) の Lobo ベースの Naza Sutera (1.1L クラスで、06年 4月発売) の後継車として、Naza Forza を07年末に市場投入した。Forza は、Sutera をマイナーチェンジしたモデルだが、Sutera の部品のほとんどを中国から輸入していたのに対して、Forza の国産部品調達率は 73%。
Forza は、Naza が建設中の Bertam 新工場 の稼動が遅れているため (当初計画は年産能力 10万台で08年稼動。Peugeot ベース車も生産予定)、現在は DRB-Hicom 子会社の AMM に生産委託している。
Naza Forza の年販目標は輸出を含めて 1.1万台。既に、ネパール, バングラディシュ, タイ, シンガポールに輸出しており、スリランカ, インドネシア, モーリシャスへの輸出も交渉中。生産台数の 3割を輸出する計画。(Naza Group は、Naza 206 Bestari も輸出しているが、Kia ベース車は輸出していない)
■起亜ブランド車生産も開始
Naza Group は Naza Automotive Manufacturing の Gurun 工場 (年産能力 5万台)で、Kia モデルベース Naza ブランド車の Ria (Carnival), Citra (Carens), Sorento, Spectra, Suria (Picanto) を生産している。また、07年 7月に Sportage、07年 8月に Spectra 5 と Optima の Kia ブランド車生産を開始した (いずれも完成車輸入からの切り替えで、現地調達率は 40% 強)。

 

現代自動車:インドから輸入する新モデル Inokom i10を投入

 

現代自動車は2008年 8月、Inokom ブランドで、新モデル i10 を投入した。当初はインド拠点からの完成車輸入だが、Inokom 工場での組立生産に切り替える予定。

 

現代自動車:新モデル Inokom i10 を投入

現代自動車モデルを Inokom ブランドで生産/販売している Sime Darby グループは、08年 8月、新モデル Inokom i10 を発表した。当初はインドからの輸入完成車を販売し、Inokom Corporation の Kulim 工場での組立生産に移行する予定 (Atoz 後継車の位置付けだが、Atoz 生産も継続する可能性がある)。
(注) 1. Inokom は、Inokom ブランドで、Hyundai モデルの Atos Prima (Atoz), Matrix, Getz, Lorimas (Porter), HD5000 (Mighty) を生産しており、Kulim 工場の年産能力は 4万台。
2. Ford のマレーシア事業再編に伴って工場閉鎖される AMI が受託生産していた BMW ブランド車と Land Rover Defender の生産が、Inokom に移管される予定。
3. 現代自動車は、Oriental Holdings グループの Oriental-Hyundai で Hyundai ブランド車を生産/販売している。生産拠点の Oriental Assemblers の Johor Bahru 工場の年産能力は 3万台だが、08年生産計画は、Accent 2,000台、Elantra 3,000台、Sonata 1,000台、合計 6,000台。
4. Oriental Assemblers は、中国・奇瑞汽車モデルの受託生産も08年に開始する。奇瑞汽車は、08年 4月に Chery 車を輸入/組立/販売する合弁会社 Chery Alado Holdings を設立しており、08年内に、Chery ブランドで、MPV の B240/B200 と SUV の Tiggo 生産を開始する。当初は年産 5,000台で、3,000台を ASEAN 諸国に輸出する計画。

 

日産が新工場で Grand Livina 生産を開始、ホンダも年産能力を拡充

 

日本の自動車メーカーでは、トヨタは Vios の国産化率を引き上げ、Hiaceのタイ輸出を拡大する。日産は、Tan Chong Motor Assemblies の新工場で、世界戦略車 Grand Livina 生産を開始した。ホンダは、Pegoh 工場の年産能力を 1万台拡充して 3万台とした。

いすゞは合弁事業を連結子会社化し、D-Max と Hicom Perkasa (Elfベース) を年産 1.5万台に 3倍増する。07年 8月に Swift 生産を開始したスズキは、DRB-Hicom の子会社だった販売代理店に 40% 出資した (08年 3月)。

 

トヨタ:Vios の国産化率を引き上げ、Hiace のタイ輸出を拡大

トヨタは Assembly Services (39% 出資しているディストリビューター UMW Toyota Motor の 100% 子会社) で、Vios, Innova, Fortuner, Hilux, Hiace, Daihatsu Hijet Maxx, および日野の商用車を生産しており、年産能力は 5万台。
07年10月に、Vios をフルモデルチェンジし、タイから輸入していたボディプレス部品をマレーシア製として、国内部品調達率を 40% に引き上げた (旧モデルは 20%)。また、タイからの輸入車 Corolla Altis も、08年 3月にフルモデルチェンジした。
トヨタは07年 5月に再開した Hiace のタイ輸出を、08年は 1,000台に倍増する計画 (07年は 500台)。また、Hiace の外装をマレーシア市場に合わせて変更する。

 

日産:Tan Chong Motor Assemblies の新工場で、Grand Livina 生産を開始

日産が 5.57% 出資している Tan Chong Motor Assemblies の Serendah 新工場が07年11月に完工した (07年 8月から Nissan Latio 生産を開始)。年産能力は 2.8万台だが、2010年までに 5.4万台に拡充する計画 (08年 7月の Tan Chong Motor 発表)。
新工場は、07年末に日産の世界戦略車で MPV の Grand Livina、08年初に Sylphy 生産を開始した (Sylphy 発売は08年 6月)。また、Segambut 工場で生産する Sentra のインドネシア輸出を07年11月に開始した。
(注) Tan Chon Motor が生産する日産モデルは、Grand Livina, Sylphy (Bluebird Sylphy) の他に、07年 6月に生産を開始した Latio (Tiida Latio) と Latio Sport (Tiida), Cefiro V6, Sentra, Serena MPV, X-Trail, Urvan (Caravan), Frontier, C22 Vanette (他に Renault Kangooも生産)。年産能力は、Segambut 工場 3万台、Serendah 新工場 2.8万台で、合計 5.8万台。

 

ホンダ:Honda Malaysia の年産能力を 3万台に拡充

ホンダは、2万台だった Honda Malaysia (51%出資) の Pegoh 工場の年産能力を、07年度に 3万台に拡充した。Pegoh 工場は、City, Civic, Accord, CR-V を生産しており、08年生産計画は 3万台。
08年 3月には、フルモデルチェンジした新型 Accord 生産を開始した。Accord の08年販売計画は 7,000台 (2.0/2.3L エンジン車はマレーシア生産、3.5L 車はタイから輸入する)。なお、CR-V も07年 3月にフルモデルチェンジしている。

 

いすゞ:合弁会社を連結子会社化、D-Max と Perkasa (Elf) 生産を拡大

いすゞは07年10月、社名変更した Isuzu Hicom Malaysia (51%出資、DRB-Hicom が 49%出資) の発足式で、Isuzu D-Max と Hicom Perkasa (マレーシアの国民トラックで、Isuzu Elf べース) の年産規模を、現在の 5,000~6,000台から、08年中に 15,000台に拡大する計画を発表した。また、Perkasa と Isuzu F-Series (Forward) をフルモデルチェンジすることも明らかにした。
Isuzu Hicom Malaysia の旧社名は Malaysian Truck and Bus で、07年 6月、いすゞが出資比率を 20% から 51% に引き上げ、連結子会社化することで DRB-Hicom と合意していた。
(注) Isuzu Hicom Malaysia は、M-Benz/三菱ふそう/Hicom の商用車と、
M-Benz のC-Class, E-Class, S-Class も生産しており、年産能力は 4万台。

 

スズキ:Swift 生産を開始、販売代理店にも資本参加

スズキは07年 8月に Suzuki Swift の現地生産を開始 (DRB-Hicom グループの AMM に生産委託)、08年 3月には販売代理店 Suzuki Malaysia Automobile Sdn.Bhd.に 40% 資本参加した (DRB-Hicom 100% 出資で04年12月設立。今回伊藤忠も 20% 資本参加した)。輸入販売の Grand Vitara、SX4、SX4 Sedan を含めて、スズキの08年販売計画は 8,000台 (07年実績は 2,300台)。

 

FordがAMI 工場を閉鎖、GM はChevrolet 生産を検討

 

Fordは2008年初、Ford Malaysia の持株 49% を Sime Darby に譲渡して、マレーシア事業から資本撤退した。輸入/組立/販売事業は合弁パートナーだった Sime Darbyが継承する。Ford Malaysia の AMI工場は閉鎖、売却される予定。

GM は、タイでのChevrolet ブランド車生産の一部を、マレーシアに移管する可能性のあることを表明した (08年4月)。

 

Ford:マレーシアでの組立/販売から撤退、Sime Darby が事業を継承

Ford は08年 1月、Sime Darby との合弁事業を解消し、組立/販売事業からの撤退を発表した。Ford は合弁会社 Ford Malaysia の持株 49% を Sime Darby に譲渡し、Sime Darby が Ford ブランド車の代理店として輸入/組立/販売事業を継承する。Ford Malaysia の組立工場 Associated Motor Industries (AMI) は08年 6月を目処に閉鎖し、売却する予定。
(注) 1. AMI の年産能力は 2.2万台で、Ford の Everest, Ranger, Econovan (Mazda Bongo) と、Mazda BT-50, Land Rover Defender, BMW の 3-Series と 5-Series を生産していた。
2. AMI 工場閉鎖に伴い、Ford と Mazda ブランド車の生産は Volvo Car 保有で AMI に隣接する Swedish Motor Assemblies に、BMW ブランド車と Land Rover Defender の生産は Sime Darby グループの Inokom に移管される。

 

GM:Chevrolet ブランド車生産を検討

GM はマレーシアで Chevrolet ブランド車の組立を検討中 (08年4月、GM Asia Pacific 社長が表明)。タイで生産している Chevrolet ブランド車の一部をマレーシアに移管する可能性があるとしている。GM は、07年 8月に、Chevrolet ブランド車のディストリビューター HICOM-Chevrolet (GM 51%、DRB-Hicom 49%出資)を設立している。
(注) DRB-Hicom は、子会社 AMM:Automotive Manufacturers (Malaysia) が、Ssanyong のRexton 2 と
Actyon, Suzuki Swift, Naza Forza, Kia Pregio を生産している (年産能力 6万台)。

 

ブランド別販売は 2年連続 Perodua がトップ、2008年1~4月は日産が急伸

 

2007年のブランド別販売は、Perodua が 14.8万台でトップ、次いで Proton が 10.8万台、3位がトヨタで 7.4万台。4位グループは、ホンダが 2.6万台、Naza が 1.8万台、日産が 1.5万台。

前年比 30% 増加した2008年1~4月販売では、Proton が復調して 6割増、Perodua が 2割増、トヨタが 4割増。事業体制を強化してきた日産は 8割増で Naza を抜き、ホンダに迫っている。販売規模は小さいが、いすゞは 7割増で、スズキは 3倍増。

マレーシア:主要ブランドの新車販売台数

(台)
  2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2007年
1-4月
2008年
1-4月
BMW 2,349 1,846 2,410 3,014 3,155 2,730 885 1,111
Chery         152 313 44 75
Chevrolet     3,824 4,708 991 1,211 468 328
Daihatsu 4,362 5,637 5,911 5,757 5,333 4,661 1,509 1,679
Ford 5,785 4,483 4,250 4,770 3,456 2,539 980 707
Hicom 3,753 4,193 4,605 4,690 4,175 3,417 1,088 1,326
Hino 931 981 1,902 2,141 2,024 2,083 578 792
Honda 6,089 17,087 24,857 27,448 26,525 26,352 9,214 9,784
Hyundai     26,756 23,165 5,413 3,741 2,022 1,276
Inokom 129 176 354 3,566 6,776 8,928 2,192 2,941
Isuzu 1,601 1,230 1,168 1,190 2,131 2,794 865 1,489
Kia 6,557 14,833 16,451 14,473 10,011 3,891 1,567 963
Land Rover 513 587 724 436 295 280 69 20
Mazda 952 917 1,155 1,333 778 1,007 329 282
Mercedes 3,432 3,305 3,386 3,643 3,802 3,652 1,350 1,419
Mini 52 30 164 197 170 141 31 53
Mitsubishi 7,252 5,525 3,863 1,012 1,735 4,008 1,629 2,099
Mitsubishi Fuso 1,145 1,188 829 717 1,150 1,161 358 442
Naza       8,395 27,741 18,223 6,715 4,075
Nissan 15,904 18,143 24,263 26,724 22,562 15,376 4,800 8,625
Nissan UD         16 1,842 625 795
Perodua 127,478 124,008 121,804 139,681 155,419 148,412 45,475 54,925
Proton 214,985 157,313 168,616 166,812 115,706 107,642 30,441 48,919
Renault 326 107 168 1,361 836 609 262 82
Smart     26 342 322 487 329 23
Ssangyong     1,054 1,545 658 543 160 165
Subaru 1   12 29 31 10 4 6
Suzuki 714 227 253 447 1,606 2,330 491 1,644
Toyota 27,355 29,136 43,833 90,523 81,808 73,827 23,233 34,038
Other 3,288 13,801 18,073 13,051 4,720 2,722 916 1,037
Total 434,953 404,753 480,711 551,170 489,497 444,932 138,629 181,120
資料:JATO Dynamics
(注) 中型/大型商用車を含む。原資料が異なるため、合計は MAA データと一致しない。
footer
Japan USA Thai China
プライバシーポリシー 商標について ヘルプ&ガイド 利用規約 採用情報 営業スタッフ カスタマーサポート 個別調査コンサルタント 人材サーチ業務 広報マネージャー 人事マネージャー システム担当 会社情報 トップメッセージ 基本理念 会社概要 組織 グループ会社 沿革 プレスリリース IR情報 IRニュース 株主の皆様へ コーポレートガバナンス 財務情報 IRライブラリ IRカレンダー お問い合わせ
Copyright(C)MarkLines Co., Ltd. All rights reserved.
出典:マークラインズ Copyright(C)MarkLines Co., Ltd. All rights reserved.